読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unityな日々(Unity Geek)

Unityで可視化アプリを開発するための試行錯誤の覚書

オブジェクトをきれいに配置する

等間隔スナップ

オブジェクトを等間隔で並べたり、スケーリングしたりする方法。

設定

Edit => Snap Settings... で各軸のPositionおよびScaleのスナップ幅を設定する

移動

Control(MacはCommand)キーを押しながら、Sceneビューでオブジェクトをドラッグする。

下は、X軸のSnapを3、Z軸のSnapを2に設定し、座標(0,0,0)に複数のオブジェクトを複数Duplicateして、それらを、Controlキーを押しながらX方向、Z方向に移動したもの。

f:id:yasuda0404:20161028133644p:plain

スケール

Control(MacはCommand)キーを押しながら、Sceneビューで各軸のスケールを増減する。

頂点スナップ

2つのオブジェクトの特定の頂点座標をあわせて配置する方法。

Vキーを押しながら、移動させたいオブジェクトの、基準にしたい頂点を選択。直交矢印の中心部が黄色の正方形に変わる。

f:id:yasuda0404:20161028135016p:plain

正方形をドラッグして、他のオブジェクトのあわせたい頂点に重ねる。

f:id:yasuda0404:20161028135211p:plain

表面スナップ

移動モードで、Control+Shiftキーを押す。直行矢印の中心部分が黄色の正方形に変わるので、ここをドラッグして他のオブジェクトに近づける。あるところで面に接したところにスナップされる。(調整が少し難しい)

f:id:yasuda0404:20161028141930p:plain

**表面スナップは、Centerモードでしかうまく行かない?Pivotではめり込んだ状態でスナップされてしまう。操作方法が悪いのだろうか?

f:id:yasuda0404:20161028142021p:plain