読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unityな日々(Unity Geek)

Unityで可視化アプリを開発するための試行錯誤の覚書

Asset Storeのダウンロードフォルダを変更する

AssetStoreからたくさんのアセットをダウンロードすると、いつの間にかCドライブがいっぱいになってしまう。僕の場合、もともとCドライブに空きが少ないので危険な状態になってしまっていた。

f:id:yasuda0404:20150605160010p:plain

Asset Storeで購入したアセットの保存先を変更しようと思ったのだが、Unityの設定ではできないようだ。

Unity Feedback - Ability to change the download directory of the Asset Storeを参考に、シンボリック・リンクを貼ることで対応した。

その手順は次のとおり。

  1. 既存のアセット保存フォルダをコピーする。 Asset Storeで購入したアセットはデフォルト状態では、 C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Unity の下にある、 Asset Store-5.x (Unity5でダウンロードしたアセット) Asset Store (Unity4.x以前でダウンロードしたアセット) に保存されている。 これらのフォルダを、新しい保存先にコピーする。

  2. コピー後、C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Unityの下の2つのアセットフォルダを削除。

  3. デフォルト保存フォルダから新規保存フォルダへシンボリックリンクを貼る。  コマンドプロンプトを開いて、次のようにタイプする。

mklink /j "C:\Users\YourUsername\AppData\Roaming\Unity\Asset Store" "X:\WhateverLocationYouWant1"
mklink /j "C:\Users\YourUsername\AppData\Roaming\Unity\Asset Store-5.x" "X:\WhateverLocationYouWant2"

X:\WhateverLocationYouWant1/2は新しい保存先フォルダ。

以上で、AssetStoreからダウンロードしたアセットは、新規保存先へ保存される。