読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unityな日々(Unity Geek)

Unityで可視化アプリを開発するための試行錯誤の覚書

SourceTreeでGitのコミットができない時の対応

UnityでGitを使う方法は【連載Git入門 第6回】SourceTreeでGitを始めよう!UnityのプロジェクトをGitで管理しよう | naichilab - Android iOSアプリ開発メモが参考になる。

しかし、コミットしようとすると、

git: fatal unable to auto-detect email address

なるエラーが発生。環境はWindows7


この解決策は、http://tizio1976.blogspot.jp/2013/12/sourcetree-git-commit-fatal-unable-to.htmlが参考になった。

ただし、この記事には誤記あり! 正しい手順は次のとおり。


SourceTreeのターミナルを開き、

$ git config --global user.email "otoiawase@xooms.co.jp"
$ git config --global user.name "Atsuhiko Yasuda"

として、それぞれを設定する。user.email/name の後は`=`は不要で、テキストを""で囲むこと。


一度設定した情報を上書きするには、--replace-all をつけて

$ git config --global --replace-all user.email "admin@xooms.co.jp"

とする。

$ git config --global -l

で、設定した情報を確認できる。

f:id:yasuda0404:20160510160349p:plain




SourceTreeのリポジトリ設定の「ユーザー情報」で、「グローバルユーザー設定を使う」にチェックを入れる。(デフォルトはそうなっているはず)

f:id:yasuda0404:20150210114351p:plain

これで、無事コミットができた。