読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unityな日々(Unity Geek)

Unityで可視化アプリを開発するための試行錯誤の覚書

GUIにフォントを設定する

GUIの見栄えは、GUISkinで設定する。

Projectビューで、Create-GUISkin
f:id:yasuda0404:20121013123124j:plain

フォントをプロジェクトに読み込む。
Windowsの場合、コントロールパネルーフォントをクリック。該当フォントをProjectビューにドラッグ&ドロップ
f:id:yasuda0404:20121013130939j:plain

Projectビューに読み込まえれたフォントセットを、GUISkinの所定のStyleのフォント変数にドラッグ&ドロップ
FontSizeでフォントサイズを指定する
f:id:yasuda0404:20121013131222j:plain


GUIを表示するScript側は、GUISkinを受け取るパブリック変数を定義し、そのGUISkinから先ほど設定したStyleを抜き出して、GUI要素に設定する

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class GUITest : MonoBehaviour {
	
	public GUISkin guiSkin; //GUISkinを受け取る
	
	// Use this for initialization
	void Start () {
	
	}
	
	void OnGUI(){
		GUILayout.BeginArea(new Rect(0,0,200,300));
		GUILayout.Label("Baby City Ver. 0.7", guiSkin.label); 
                //GUISkinのLabel要素(GUIStyle)を適用
		GUILayout.EndArea();
	}
}

GUISkinは、GUIStyleの集合体のようなものらしい。個々の要素(Button、Labelなど)は、それぞれ個別にGUIStyleで設定してやることもできる。が、GUISkinにまとめて設定した方が混乱が少ないだろう。