読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unityな日々(Unity Geek)

Unityで可視化アプリを開発するための試行錯誤の覚書

オブジェクトのまわりを回転させる

transform.RotateAround()関数を使う。

下の例では、targetオブジェクトのupベクター(Y軸)の周りを秒速45度でまわる。
第一引数のVector3.zeroはこのスクリプトがアタッチされるオブジェクトの回転基準点らしい。

var target:Transform;

function Start () {

}

function Update () {
	transform.RotateAround(Vector3.zero, target.up, 45*Time.deltaTime);
}