読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unityな日々(Unity Geek)

Unityで可視化アプリを開発するための試行錯誤の覚書

MonoDevelopの文字化けを修正する

UnityScriptのデフォルトエディタはMonoDevelopだが、インストール状態だと文字化けが生じる
この修正方法は次の通り
参考:MacのMonoDevelopの日本語表示の文字化けの直し方(3.5に同梱されているものの場合) - 強火で進め

Unityフォルダの中の"MonoDevelop.app"で右クリック。「パッケージの内容を表示」
f:id:yasuda0404:20120804191247p:plain

開かれたフォルダから、次のパスをたどって、gtkrcを開く
Contents/Frameworks/Mono.framework/Versions/Current/etc/gtk-2.0/gtkrc

font              = "Lucida Grande 14"

の次の行に

font_name ="Hiragino Kaku Gothic Pro 10"

を追加
注)最終行に、font = "Lucida Grande 12"というのがあるが、そちらではない。
f:id:yasuda0404:20120804191407p:plain

MonoDevelopを起動し、MonoDevelo-UnityのPreference...を開く
f:id:yasuda0404:20120804191549p:plain

「ビジュアルスタイル」の

  • ユーザーインターフェース言語
  • パッド用言語
  • 出力パッド用カスタム言語

の3箇所のフォントを"Hiragino ProN"に変更
f:id:yasuda0404:20120804191724p:plain
f:id:yasuda0404:20120804191630p:plain

「Fonts」の3つのフォントを"OSAKA 12"(等幅フォント)に変更
f:id:yasuda0404:20120804191925p:plain
f:id:yasuda0404:20120804192048p:plain

MonoDevelopを再起動すると、表示は正常になっているはず。