読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unityな日々(Unity Geek)

Unityで可視化アプリを開発するための試行錯誤の覚書

Unity5のプロジェクトをUnity4.6で開く

Unity5で作成したプロジェクトを4.6で開きたい場合、次のように設定する。 UnityメニューのEdit/Project Settings/Editorを開き、 vertion controlのmodeを「Visible Meta Files」にする Asset Serializationのmodeを「Force Text」にする をおこなってプロ…

iOSアプリの作成手順

UnityからiOSアプリを書き出す手順についてのメモ。 iOSアプリ開発の前提として、App IDやプロビジョニングファイルといった情報を取得・設定しておく必要がある。これらについては次の記事を参考に。 iOS App開発:.p12ファイルとProvisioning Profileの作…

Asset Storeのダウンロードフォルダを変更する

AssetStoreからたくさんのアセットをダウンロードすると、いつの間にかCドライブがいっぱいになってしまう。僕の場合、もともとCドライブに空きが少ないので危険な状態になってしまっていた。 Asset Storeで購入したアセットの保存先を変更しようと思ったの…

Unity Editor上かどうかで処理内容を変える

Unityの開発はUnity Editorで行うが、Editor上と実際の実行プラットフォーム(Windows, Mac, Linux、iOS, Androidなど)とで処理を変えたい場合がある。これには次の2つの方法がある。 1. "Application.platform"を使う方法 実行時にスクリプト内で現在の実…

SourceTreeでGitのコミットができない時の対応

UnityでGitを使う方法は【連載Git入門 第6回】SourceTreeでGitを始めよう!UnityのプロジェクトをGitで管理しよう | naichilab - Android iOSアプリ開発メモが参考になる。しかし、コミットしようとすると、 git: fatal unable to auto-detect email address…

InputManagerの設定を再利用する

Unity - Inputを参考に。XBOX360用コントローラーはのアサインは、XBOX360コントローラを使う - Unityな日々(Unity Geek)に書いた。InputManagerの設定は、プロジェクトフォルダ-ProjectSettings-InputManager.assetファイルにある。このファイルをコピー…

AssetStoreから購入したPackageの在り処

AssetStoreでAssetを購入する際、ダウンロードボタンをクリックしても保存先の指定はなく、デフォルトの保存場所に保存されてしまう。 Assetの実態はどこにあるのかと調べたところ、Asset Storeからダウンロードしたファイルの保存場所 - 強火で進めに書かれ…